徳光康平 徳光康平さん

山梨県北杜市武川町柳澤

「鶏にもストレスがなく自由に育って欲しいんです。」革ジャンリーゼントで鶏と戯れるロマンチックな養鶏家の徳光康平さん。イギリスのパンクフェス「Rebellion Festival」に出演した経歴を持ち、奏でる音はパンクでも、はにかむ笑顔にキュンときます。養鶏場も仲間たちとのハンドメイド。愛と自由とビールとバイク。鶏たちを広い大地で自由に育て、美味しい卵をみなさんにお届けします!ボーントゥビー卵(ラン)!

限りなく自由に卵を産ませたいー。ケージフリー。ロックンロール養鶏のROOSTER!

「2015年までバンドでベースを弾いていたので、農業のBGMにはもちろんパンクを聴いていましたが、農場の雰囲気と全く合いませんでしたね」という徳光さん。ROOSTER(雄鶏)は、徳光さんが好きな黒人のブルースから名前をつけたそうです。ケージフリーで平米あたり5羽の飼育で鶏にストレスがなく、飼料は美味しい水、米、大豆、そして有機野菜!すっきりとした甘味とコクが美味しいストレスフリーのロック卵です!