泉澤光生 泉澤光生さん

奈良県奈良県五條市小和町

祖父の代からの養豚を引き継ぐ3代目。 学生時代に家畜栄養学を学び、おいしい豚肉はエサで決まる!と、こだわりの豚肉づくりを追求しています。 農業経済を安定させるため、地域の仲間と「手づくりハム・ソーセージ工房 ばあく」を起業し、今年で35年を迎えます。 農場には「農家レストラン GASTHAUS」も併設しているので、ぜひ一度遊びに来てください! 日々試行錯誤をしながらモノづくりの技術と思いを、息子をはじめ次世代へとつなげていきます。

独自の品種とこだわり飼育の結晶。その名も「ばあく豚」

祖父の代から受け継いで来た養豚の技術と、学生時代に学んだ家畜栄養学の知識を融合しました。 きめ細かい肉質の黒豚と、肉の中に霜を降らせる性質を持つデュロックという茶豚を交配した、独自ブランドの「ばあく豚」を育てています。 自家配合にこだわった高品質の飼料を与え、市販の豚よりも1ヶ月〜2ヶ月ほどゆっくりと育てたばあく豚はまさに絶品です。