菊川ジュニアビレッジ | ファームフェス

菊川をPRする菊川ジュニアビレッジのこども達のサポーターを募集します。

菊川ジュニアビレッジとは?

菊川ジュニアビレッジは、小6から中2までの部員たちが集まり、商品づくりから販売まですべてを行う菊川の魅力を伝える2016年に発足した会社です。
こども達は、農業というビジネスを通じて、経営と技術の両面から色々な経験ができます。
例えば、センサーを用いて生育の分析をしてみたり、パッケージを考えて東京のど真ん中で販売してみたり、活動を支援してくださる方々の前で事業報告をしたり。
こども達のやりたいことがきっと見つかる!そんな場を目指している会社です。

スケジュール
2018年

4月


5月


6月


7月


8月


9月


10月


11月


12月
2019年

1月


2月


3月
開始 加工 発送 活動報告

※農作物の収穫・種蒔き(苗植え、出生)などのスケジュールは、天候、災害によって左右される場合がございますのでご了承ください。

サポーターになってくれる方々へ

僕らの街「菊川市」は、静岡県の中西部、静岡市と浜松市のほぼ中間にあり、一級河川菊川が流れ、みどり豊かな自然と街が共存する地域です。
菊川市は、茶業を中心とした農業が盛んですが、国際化や作物の価格低迷、生産コストの上昇、さらに農家の方の高齢化や担い手不足などさまざまな問題を抱えています。そんな菊川市を救うため、そして僕らの未来のために、”菊川ジュニアビレッジ”は立ち上がりました。
こどもの僕たちから発信して、全国に菊川をもっと知ってもらうため、農業から菊川市を盛り上げたいと思っています。僕らの活動から、農家になる人が増えたり、菊川に移り住んでくれる人が増えてくれるよう、心から願っています。

社長:
そらちゃん
にっしー

役割:
全体的なことや、意見をまとめたり、部員だけで決まらなかった細かいことを決める。責任感が必要。

副社長:
かおちゃん

役割:
簡単に言えば「助手」で社長を支える。その他、経理なども兼任。これも責任感が必要。

企画広報:
やのくん
ななかちゃん
うーちゃん
ゆめちゃん
こうたくん

役割:
全体的なことや、意見をまとめたり、部員だけで決まらなかった細かいことを決める。責任感が必要。

生産:
だいくん
じゅんぺいくん

役割:
ハーブを育てるリーダーとして、畑を管理する。収穫するためにみんなを仕切り、「作る」ということに関するプロ。畑をよく知っている人。

営業:
まりちゃん
はるなちゃん
ゆいちゃん
ようたくん

役割:
販売時のリーダー。どのように売りたいのか決め、売り込みに行き、交渉をする。人見知りではなく、大きな声を出す。

サポーターに申し込む

「田舎の小中学生の本気のハーブティー」に込められた想い

私たちは、菊川を有名にするために、一杯頑張って、栽培、商品化、販売まで「本気」でハーブティー作りを行います!
購入後幸せになれるように、商品がより美味しくなるように、愛情を込め、とにかく「本気」で作ります。
こどもでも「本気」でやればこんなすごい商品が作れると感じ、友達、家族、日本中の人、全人類に美味しく飲んでもらいたいと思っています。

菊川ジュニアビレッジのサポーター特典

『田舎の中学生の本気のハーブティー3種』
※ステビア、パイナップルミント、レモンバーベナの3種
『地元農家さんのとれたて新鮮野菜セット』
『サンクスレター』
『活動報告書』

畑から売り場まで全部やります!小中学生の本気!
菊川茶を使った『ハーブティー』

『菊川茶』が特産品の静岡県菊川市。もっとお茶農家を元気にしたい!地元のために地元の小中学生が、地域の部活動『菊川ジュニアビレッジ』にて、菊川茶にぴったりなハーブを栽培し、地元の茶工場と一緒にハーブティーを作っています。
田舎の小中学生が本気で作った、その名も『本気のハーブティー』。無糖なのに甘いハーブティーが送られます。
テストや受験で勉強を頑張る小中学生や、忙しい大人の皆さんに、毎日飲んでも飽きないおいしさを是非味わってほしいです。

「本気」で美味しい「本気のハーブティー」です!
みんなで一所懸命作ったので、
ぜひサポーターになって応援してください!!

サポーターに申し込む